司法書士法人みつ葉グループで債務整理!デメリット・メリットを解説

司法書士法人みつ葉グループで

司法書士法人みつ葉グループは、東京本社をはじめ大阪、広島、福岡、沖縄にも事務所を構える大手です。

債務整理の相談する前に、まず事務所のデメリットとメリットを知っておきたいですよね。

他にも、無料相談の対応や「借金の減額診断ツール」の安全性・利用方法も気になります。

この記事では、それらの疑問を解消すべく徹底的に調査した結果を知ることができます。

電話対応の様子と「借金の減額診断ツール」の利用方法については、実際に試したリアルな情報を掲載しています。

他にはない有益な情報であること間違いなし!

事務所選びに失敗しないため、そして借金問題を解決するために是非ご覧下さい。

司法書士法人みつ葉グループとは

司法書士法人みつ葉グループは『株式会社みつ葉グループ』の組織の中の一つです。

株式会社みつ葉グループには複数の士業が集まっており、ワンストップサービスの提供が可能となっています。

※ワンストップサービスとは、一つの場所で様々なサービスが受けられること。

司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士・弁護士が提携し、それぞれの分野において高度な専門サービスを受けられる事務所なんです。
これは便利ですね。

事務所の創業は、2012年3月5日。
代表取締役社長である島田雄左さん(司法書士)お1人から始まった事務所のヒストリーは、公式サイトに掲載されています。

それが今では東京・大阪・広島・福岡・沖縄の5拠点にまで拡大。
しかも、現在のスタッフ数は100名にまで増えているそうです。

公式サイトを拝見した限りでは、ここまで来るまでの道のりは決して楽ではなかったことが推察できます。

私はこれまでに様々な事務所を調査してきましたが、短期でここまで急成長したグループは知りません。
それだけに、異彩を放っている司法書士事務所だなと感じました。

案件に対して熱意、誠実に対応してくれることが評判となっているのが特徴で、多くのメディアにも取り上げられている事務所のようです。
実際にネットの評判をチェックしてみましたが、目立った悪い書き込みは無く、満足の声が多い印象でした。

司法書士法人みつ葉グループの債務整理のデメリット

司法書士法人みつ葉グループで行う債務整理の『デメリット』をまとめました。

結論から言うと、大きなデメリットはありませんでした。

ただ、『司法書士事務所』という視点から言うと、デメリットが一つもないというわけではありません。
これは債務整理を行っている司法書士事務所すべてに言えることですが、弁護士事務所とは違って債務整理の業務に制限があります。

司法書士事務所の場合、借入先1社あたり『140万円まで』の依頼しか請け負うことはできません。

※あくまでも『1社あたり』なので、借金総額が140万円が限度ではありません。
つまり、借金総額は140万円を超えていても問題ないということです。

もう一点は、裁判所を介す手続きである個人再生と自己破産の場合です。
その際に司法書士は代理人になることはできません。
(ただし、書類の作成は可能)

そこで注目して頂きたいのが、以下の最新情報です。
実は、みつ葉グループでは2019年3月1日から『法律事務所みつ葉グループ』が新たに加入したようです。

弁護士の力が新たに加わって、更にサポート体制が強化するわけです。
電話で問い合わせたところ(2019年3月28現在)、まだ正式に稼働はしていないとの事でしたが、今後は上記のデメリットは解消されるものと思われます。

司法書士法人みつ葉グループの債務整理のメリット

みつ葉グループの債務整理のメリット

司法書士法人みつ葉グループで債務整理を行う際の『メリット』をまとめました。

何度でも相談は無料

司法書士法人みつ葉グループでは、正式に依頼するまでの相談は全て無料です。
依頼前の司法書士との面談においても相談は無料なので、回数を気にすることなく安心して相談できます。

債務整理の専属チーム

司法書士法人みつ葉グループでは、債務整理の専属チームが対応してくれます。
債務整理における豊富な経験やノウハウを生かし、全力でサポートしてくれます。

24時間365日、全国対応

司法書士法人みつ葉グループでは、24時間体制で相談受付を行っています。
司法書士と面談したり電話で話せる時間は決まっていますが、全国からの相談受付に休まず対応する姿勢には脱帽です。

ワンストップサービスを提供

相談内容に応じて専門性を高めるため、グループ内には司法書士の他にも弁護士や行政書士、税理士や土地家屋調査士などの専門家がいます。
トータル的に相談を受けてもらえるので、利用者にとって無駄がありません。

分割払いに対応

「まとまったお金がない…」そんな状況でも、司法書士法人みつ葉グループなら安心です。
なぜなら、債務整理の費用は分割払いに対応しているからです。
今現在、まとまったお金がないからといって相談を諦めるのはまだ早いですよ。

秘密厳守で行ってくれる

司法書士法人みつ葉グループでは、家族や会社にバレないように配慮してくれるので安心です。
例えば事務所から依頼人への電話連絡や、郵便物についても郵便局留めにするといった工夫も可能だそうです。

「借金の減額診断ツール」は便利

司法書士法人みつ葉グループには、借金を減らせるかどうか診断できる『借金の減額診断ツール』が用意されています。
運営元がみつ葉グループですので、安全性が高いことは言うまでもありません。
これは、是非とも利用したい便利なツールです。

相談する場合、まずは「借金の減額診断ツール」を使おう!

最初から電話をかけて相談するよりも、司法書士法人みつ葉グループの「借金の減額診断ツール」を是非とも活用してみましょう。

このツールは会員登録などは一切不要です。
もちろん全国どこからでも匿名で利用できます。
利用料もかかりません。
そう、完全無料です!

やることは4つの質問に答えるだけ。
それで『自分の借金を減らせるのか』を診断できてしまうという優れモノなんです。

誰にも知られずに利用でき、診断は3分ほどの時間があれば完了してしまいます。

では早速、実際の利用画面の画像を一緒に見ながら流れを紹介していきましょう。

※ 今回はパソコンを使って利用(スマホでも利用可能)

まずは、司法書士法人みつ葉グループの公式サイトを開いて準備します。

『無料診断スタート』を押すと、診断画面に切り替わります。

ステップ1:Q1の質問に答える

質問『現在何社から借入していますか?』

みつ葉相談フォーム1

 

ステップ2:Q2の質問に答える

質問『お借入の総額はいくらになりますか?』

みつ葉相談フォーム2

 

ステップ3:Q3の質問に答える

質問『借金の種類を教えて下さい』

みつ葉相談フォーム3

 

※「銀行や消費者金融などからの借入」を選択した人のみQ4の次の画面へ

ステップ4:Q4(最後)の質問に答える

質問『毎月の収入は手取り金額でいくらになりますか?』

みつ葉相談フォーム4

 

※「収入0円」以外の3つの内どれかを選択した人は次の画面へ

ステップ5:連絡先を入力

名前(匿名可)、電話番号、メールアドレス、質問欄に入力

みつ葉相談フォーム5

※ 質問欄には質問だけではなく、以下のような要望も記載しておくと安心でしょう。

例えば…

・電話連絡の希望時間帯
・まずはメールで返信してほしい
・女性相談員の方が話しやすい

問い合わせしたところ、上記のような要望を記載しておくことで、できる限り配慮をしてくれるそうですよ。

最後に、画面下の『診断結果を送信する』を押して減額診断を終えます。

ステップ6:1分ほど待つ

『診断結果確認中』の画面が出ます。

みつ葉相談フォーム6

※『確認後すぐに下記の電話番号よりご連絡させていただきます。』とありますが、それは時間帯にもよるかもしれません。

私は質問欄で時間指定をしましたし、営業時間外の深夜に利用したので、すぐには電話がきませんでした。

営業時間内と営業時間外、時間指定をした場合によっても違いが出てくると思われます。

ステップ7:自動送信メールが送られてくる

間もなく、司法書士法人みつ葉グループから自動送信メールが1通届きます。

みつ葉相談フォーム7

特に下段には大事なことが書かれているので、受信したメールは目を通すべきでしょう。

ステップ8:電話がくる

指定した時間と極端なズレはなく、翌日の営業時間内に電話がきました。

指定時間への対応については、事務所側の都合や混み具合もあると思われます。
さすがに『○時○分丁度に』というわけにはいかないでしょう。

あなたと同じように借金の悩みを抱える多くの相談者が問い合わせをしているわけですから、その点は理解を示す必要がありますね。
それについて相談員にも確認しました。

「極力時間は考慮させていただきますが、多少の前後は皆様にご理解いただいてます。」とおっしゃってました。

減額診断の連絡では何を話すの?

減額診断を利用した結果

減額診断を利用した結果、電話では何を話すのか…何を聞かれるのか気になりますよね。

実際は何も難しいことはありませんでしたので、変に身構えて緊張する必要はありません。
当然のことながら、無理に契約させられることは絶対にあり得ないので大丈夫ですよ。笑

事務所が知りたいのは、あなたの現在の状況です。
なぜなら、それを詳しく聞かないことには具体的に減額できる金額などをあなたに伝えることができないからなんですね。

全てあなたの為のヒアリングであり、それ以上でもそれ以下でもありません。
無料と聞いて疑いたい気持ちは分かりますが、安心して使えることは私が検証済みです。

例えば、電話ではこんなことを聞かれました。

・毎月の収入額
・毎月の支出(食費や光熱費、通信費など)
・車や住宅のローンはあるのか
・借入先の会社名
・借入をした時期や借入額
・毎月いくらずつ返済しているのか
・滞納している借金はあるのか

このような情報をもとに、債務整理をした場合の減額可能額を計算してくれるのです。

減額可能額は、借金額や借入先によっても結果が変わるようです。
だから詳しくヒアリングする必要があるんです。

この内容の情報管理は徹底されていますし、家族や会社などに知られることは絶対にありません。

また、借金理由がギャンブルだろうと浪費だろうと、事務所に何か嫌なことを言われることもありません。
むしろ虚偽の報告をした場合は正確な診断結果は出ないので、嘘を言うのは良くありませんよ。

減額診断の良かった点・イマイチな点

実際に減額診断を使ってみてわかった『良かった点』と『イマイチな点』をまとめました。

良い点

・完全無料、会員登録なしで使える
・24時間いつでも利用できる
・スマホやパソコンで簡単に診断できる
・全国対応だから地方民でも安心
・無料相談もできるから一石二鳥
・しつこい勧誘は無い
・最低限の個人情報でOK
・診断時間は3分あれば充分
・質問欄があるのは良心的

イマイチな点

・思ったほど借金が減らないケースもある

司法書士法人みつ葉グループの電話対応の様子を教えて

みつ葉グループの電話対応は

結論から言うと、司法書士法人みつ葉グループの電話対応は他と比較しても非常に優秀でした。

「借金の減額診断ツール」の相談員、そして自分から電話をした際の相談窓口の電話対応どちらも確認しました。

どちらも文句なしです。

男性女性どちらもお話をしましたが、比較的お若いスタッフが多い印象を受けました。
若さとは裏腹に知識は豊富でしたので、きっと優秀なスタッフ揃いなのでしょう。

これまでに数多くの事務所の無料相談を利用しましたが、一味違う対応が印象的でした。
司法書士事務所や弁護士事務所というと、やはり堅苦しいイメージがありますよね。

ところが、みつ葉グループの場合は同じ目線で対応してくれている感があったので非常に話しやすかったですね。
大手の事務所なのに教育がしっかりと行き届いていると感じます。

上から目線の不親切な事務所とは違って、初めて利用する方にもオススメです。

司法書士法人みつ葉グループの代表司法書士と事務所情報を教えて

司法書士法人みつ葉グループの代表司法書士と事務所の情報は以下の通りです。

株式会社みつ葉グループ

 

代表取締役社長 島田 雄左
(東京オフィス在籍)
東京司法書士会 第7287号
簡裁認定司法書士番号 第1129026号

司法書士法人みつ葉グループ

代表司法書士 宮城 誠
(沖縄オフィス在籍)
沖縄県司法書士会 第505号
簡裁認定司法書士番号 第1229026号


東京本店

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル2階

大阪支店

〒545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックスビル2階

広島支店

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀8-10 クロスタワー6階

福岡支店

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビルディング8階

沖縄支店

〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9階

司法書士法人みつ葉グループの料金体系を教えて

司法書士法人みつ葉グループの債務整理の料金体系は以下の通りで、相談料は無料です。

完済している場合の過払い金請求

過払い報酬 取り戻した金額の20%

返済中の任意整理、過払い金請求

基本報酬 50,000円
過払い報酬 取り戻した金額の20%

個人再生の費用

基本報酬 350,000円
※持ち家がある場合は400,000円

自己破産の料金

基本報酬 300,000円(同時廃止)

※借入件数や借金状況により必要な金額は異なるので、更に詳しく知りたい場合は事務所にお問い合わせください。

まとめ

みつ葉の他にはない強み

いかがでしょうか?

司法書士法人みつ葉グループの『他にはない強み』を理解できたことでしょう。

相談先を選ぶ上で何が重要なのか。

それは、信頼できる事務所かどうかという点と、債務整理に強い事務所かどうかという点です。
司法書士法人みつ葉グループなら、これらの条件を余裕でクリアしているので債務整理を依頼するなら有力候補となるでしょう。

借金の返済ができずに債務整理を検討しているなら、司法書士法人みつ葉グループに一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。
きっと、あなたに寄り添って親身に話を聞いてくれるはずです。