このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 任意整理できる人の条件とは?弁護士事務所はどのようなところなの?

任意整理できる人の条件とは?弁護士事務所はどのようなところなの?

58view

2018.01.17

任意整理できる人の条件について

任意整理できる人

債務整理には、自己破産や個人再生、任意整理などさまざまな方法がありますが、中でも任意整理は比較的行いやすいとされています。

任意整理は借金の総額を減らすことが主な目的なので、利息制限法に基づいた引き直し計算を行い、後に残った借金を債務者がきちんと返済していくという債務整理です。
借金の滞納で悩んでいて、借金問題の解決方法として任意整理をしたいと考えている場合、任意整理ができる条件というものがあります。

それは、月々の収入の中で、一定額を借金の返済に回せるかどうかです。
無理な返済計画ではなく、3~5年間は分割弁済できる程度の安定した一定の収入があることがポイントになります。
これは正社員でなければダメというわけではなく、アルバイトや年金受給者などでも可能です。

また、貸金業者との取引期間が3年以上の場合には、借金の総額が思った以上に減額されというケースがあります。
さらに、取引期間が5年以上の場合には、過払い金が発生しているケースもあります。その場合には、過払い金を返還請求できる可能性があります。

任意整理ができるかどうか分からない場合には、取り敢えず任意整理で取引経過の開示を受けてから検討し、定期収入などはなく、借金返済の見通しが立たないような場合には、個人再生や自己破産など他の債務整理を選択した方がいい場合もあります。

任意整理を行う場合の手順

任意整理を行う場合の手順

借金問題を抱えていて、任意整理などの債務整理を行いたい場合、どのような手順を踏めばいいのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、任意整理を行う際の手順について、詳しく見ていくことにしましょう。

債権者一覧表を作成して弁護士事務所へ

任意整理を行いたい人は、まず、借金問題について弁護士に相談することから始めましょう。弁護士事務所に行く際の準備については、借入先の連絡先や住所、借金額や取引開始年月などが分かるものが必要となります。
そのため債権者一覧表を作成してから、持参すると良いでしょう。

さらに、貸金業者のカードやクレジットカード、最近届いた請求書、現在の収入の状況が分かるものなどを用意するようにしましょう。
弁護士との面談の結果で、任意整理を行うことができるかどうかが決定することになります。

任意整理を行うことになった場合には、早速、弁護士が貸金業者宛てに受任通知を発送しますが、これにより借金の取り立てがストップし、一時的に借金の返済をしなくてよくなります。
そのため、借金の取り立てから解放されることになります。

弁護士が債権者と交渉して和解交渉へ

弁護士は、貸金業者に対して、依頼者が最初に借金をした時から現在に至るまでの支払い明細を開示請求します。

それを元に利息制限法に従って引き直し計算を行い、本来支払うべき正しい借金額を割り出します。
その結果、残った借金をどのような方法で払っていくかを交渉して、和解契約書を交わします。

しかし、金融業者もなるべく有利な条件で契約したいため、多少のことでは和解しません。ここで弁護士の交渉力というものが重要になるのです。

依頼者自身であればできないような和解交渉を弁護士が行い、少しでもいい条件で和解契約できるように手強い貸金業者を相手に、長年の経験や優れた交渉力で話し合いを続けていきます。
そのため弁護士を選ぶ際には、債務整理に特化した弁護士を選ぶことが重要なポイントになります。

弁護士には、それぞれの得意分野があるため、任意整理のような債務整理を行う際には、債務整理を専門にしている弁護士に依頼することで、借金をどれだけ減額できるかなどの金額が大きく変わってくる場合もあるのです。
弁護士は、依頼者の希望にできるだけ沿うように、粘り強く交渉してくれます。

和解契約が完了後、返済計画に沿って借金の返済をする

弁護士が債権者と上手く交渉し、和解契約を無事交わすことができたら、次は、依頼者は返済計画に沿って借金の返済をしていくことになります。
その場合には、弁護士を通じて貸金業者側に一定金額を返済できるサービスもあります。今後は、取り立ての不安などを抱えることなく、返済計画に沿って無理のない借金返済をしていくことができます。

任意整理などの債務整理は、弁護士に依頼した時点ですべてを任せることができるため、債務者は何もしなくて良いのです。
これからの人生をきちんと送っていくためには、債務整理を行って借金問題を速やかに解決すれば、再スタートをきることができます。

弁護士事務所の探し方とは?

任意整理や個人再生、自己破産などの債務整理を行うためには、まず、弁護士に依頼する必要があります。
債務整理を行いたい場合、どのように弁護士事務所を探せばいいのでしょうか。

インターネット検索すると簡単

弁護士事務所を探す場合には、インターネットで検索するのがおすすめです。
てっとり早く、誰でも簡単に検索することができるからです。
そして、HPを確認すると債務整理に特化している弁護士事務所かどうかを確認することができます。

また、インターネットであれば匿名で相談をすることも可能であり、いきなり名前を出すのは恥ずかしいという人も、気軽に相談することができます。
そして、HPである程度情報を集めてから、弁護士事務所に足を運ぶと良いでしょう。

弁護士事務所は実際どのようなところなの?

弁護士事務所は実際どのようなところ

クレジットカードなどでキャッシングを重ねて多額の借金がある場合、弁護士に相談したくても弁護士事務所は敷居が高そうなので、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

普段の生活で、私達が直接弁護士と関わることは滅多にないため、どうしてもとっつきにくくて、怖そうだというイメージがついてしまいます。
そのため、初めて弁護士事務所に行く時などは、誰もが不安に思うのは当然です。

借金問題の相談に行く前に、弁護士事務所はどのようなところなのかをあらかじめ知っておくと安心です。

弁護士事務所は昔に比べると相談しやすく明るい雰囲気

弁護士事務所というとドラマの影響やイメージなどもあり、閉鎖的で強面の弁護士が難しい法律の専門用語を話しているというようなイメージですが、それは過去の話です。

近年では、弁護士事務所では困っている人が気軽に相談できるような環境作りをモットーにしているところが多く、明るい雰囲気のフロアや空間作りをしているところが多くなっています。

また、借金問題は非常にプライベートな問題なので、他人の目を気にせずにじっくりと話しができるように、個室で安心して相談することができます。

経験豊富な弁護士が在籍していて、女性弁護士も増えている

一般的に、弁護士には怖いイメージを持っている人も多いのですが、実際には、依頼者の痛みに共感し、同じ目線になって話をしてくれるため、安心して相談することができます。
基本的に、法律を通して依頼者の人生が良くなるように協力してくれるような弁護士が多いのです。

また、弁護士事務所には、経験豊富な弁護士が複数名在籍しており、あらゆる借金問題の相談に乗ってもらうことができます。

そして、相談者が女性の場合には、男性弁護士に抵抗があるという人も中にはいるため、女性弁護士が在籍している法律事務所も増えてきています。
そのため女性の依頼者で、女性の方が相談しやすいという場合には、女性の弁護士に相談するといいでしょう。 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る